嘉義県/阿里山郷
阿里山郷 地図表示   阿里山郷は昔から台湾原住民ツォウ族(鄒族)の世襲地なのでしだ。
この中には七つの村があり、かれらの社会組織で特に“達邦”と“特富野”二つの大社を分け、その本体の文化に対しては部落と部落の間にこういうわけで強く繋ぎます。大社は小社達によって中心とし、だから通常的に毎年の祭りに逢う時には必らず全員をそろっで皆んなが喜び行いします。で、各の部落ごとに特色があり、例えば、山美の達納伊谷の魚、カヤマの東屋、楽野のカエデ、来吉の塔山….まるで山々の間で先祖の歌はこういうふうに伝われて来ます。